イースターでエッグハント近年日本でもイースターの時期になると、街ではイースターの飾りつけをしたり、イースターグッズを販売していますね。今年は我が家もイースターデビューしました。

今年のイースターは4月16日だったのですが、その二日前、子供を幼稚園へ送った後にイースターグッズが売っているお店へ行って、卵型のカプセルを1ダースと卵型のチョコレートを購入しました。

その後、家で小さいクッキーを焼き、卵型のチョコレートと一緒にカプセルに入れていきました。家に丁度良さそうな大きさのかごがあったので、かごの中にパーティー用品の紙くずを入れ、鳥の巣のような形にしました。

イースター当日の朝、子供を起こしてから「エッグハントをやろう!」と誘いました。庭のあちらこちらにカプセルを隠し、それを子供に探させました。子供はカプセルを見つけると、嬉しそうにかごの中に一つ一つ入れていきました。全部見つけた後は、カプセルを開けながらおやつタイムになりました。

エッグハントは初めての体験でしたが、宝探しのようにカプセルを探す子供の姿が可愛く、隠す方もどこに隠そうかな、見つけてくれるかな、等わくわくしながら隠しました。
キリスト教徒が多い国では、イースターはクリスマスに準ずる大きなイベントのようです。我が家でも、キリスト教徒ではありませんが、イベントとしてとても楽しむことが出来ました。子供もまた来年のイースターを楽しみにしているようなので、来年は卵のペインティングに挑戦したいと思います。